Nslookup - ホスト名とIPアドレスを相互変換


DNSサーバにアクセスし、ホスト名・IPアドレス間の名前解決をします。



問い合わせ先DNSサーバを指定したい場合は以下のテキストボックスにそのDNSサーバ名を入力して下さい。
DNSサーバ:

■ 機能

ホスト名をIPアドレスへ(正引き)、またはIPアドレスをホスト名へ(逆引き)変換し、そのホスト名とIPアドレスを結果として表示します。
日本語ドメイン名にも対応しています。
主にIPアドレスで表記されているホストの名前を調べるのに利用できます。
また、特定のドメインのメールサーバやDNSサーバを調べることも可能です。

■ 利用方法

メニューの中から調べたい項目を選択し、以下の説明に従って検索して下さい。

▼ ホスト名⇔IPアドレス

テキストフィールドに検索対象とするコンピュータのIPアドレスまたはホスト名を入力して【Nslookup】ボタンを押して下さい。 指定されたホストの名前とIPアドレスが表示されます。

▼ 指定されたドメインのメールサーバ

テキストフィールドにドメイン名を入力して【Nslookup】ボタンを押して下さい。指定されたドメインが対応しているメールサーバの一覧が表示されます。
基本的にサブドメイン名を付けるかどうかで検索結果が異なります。

▼ 指定されたドメインのDNSサーバ

テキストフィールドにドメイン名を入力して【Nslookup】ボタンを押して下さい。指定されたドメインが対応しているDNSサーバの一覧が表示されます。
基本的にサブドメイン名を付けるかどうかで検索結果が異なります。

▼ 指定されたドメインのDNSに関する管理情報

テキストフィールドにドメイン名を入力して【Nslookup】ボタンを押して下さい。指定されたドメインのDNSに関する管理情報が表示されます。
基本的にサブドメイン名を付けるかどうかで検索結果が異なります。

▼ 指定されたドメインのTXT情報

テキストフィールドにドメイン名を入力して【Nslookup】ボタンを押して下さい。指定されたドメインのTXT情報が表示されます。
基本的にサブドメイン名を付けるかどうかで検索結果が異なります。

▼ 指定されたドメインの全ての登録情報

テキストフィールドにドメイン名を入力して【Nslookup】ボタンを押して下さい。指定されたドメインに関する全ての登録情報が表示されます。
基本的にサブドメイン名を付けるかどうかで検索結果が異なります。